潟潤[ドは、これまで国際VSATから衛星中継車(SNG)を用いた多チャンネル映像伝送まで、数多くの設備機器のシステム構築、設置作業、およびそれらの運用を行ってきました。また、国際化が進む中、海外の衛星を利用して多くの電波が国内や国際放送のテレビ映像が送信され、日本国内でも多くの方が海外からのテレビ映像をリアルタイムでご覧になるようになりました。潟潤[ドのこれまでの衛星通信に関する経験のノウハウが、少しでも多くの方々に海外のテレビを日常のこととして楽しんで頂くためにお役に立てばとの思いを込めてこのWebを用意しました。
できるだけ判りやすく詳細にご説明をしたいと努めてはいますが、慣れない方にとっては専門用語の羅列と映るかもしれません。そんな際には、お気軽にEメールでお問い合わせを頂ければ幸いです。

赤道上空3万6千kmに描いたリング上には数多くの通信衛星があり、日本では太平洋上の西経170度付近からインド洋上の東経65度付近までの衛星からの信号を受信することができます。これら衛星から送信されるTVチャンネルの発信国数は40近くにもなり、ドラマ、音楽、スポーツのような娯楽はもちろん、言語教育、社会や経済活動の情報等、あらゆる目的に利用することができます。ぜひ、海外衛星から送られてくるテレビをお楽しみください。