衛星伝送サービス

潟潤[ドでは映像伝送を中心とする衛星通信のサービスを提供しています。海外に向けての発信、また海外からの受信、時には双方向の伝送を行うだけでなく、それらに関する映像制作や衛星の予約、撮影現場の選択や段取りまでをも含むコーディネーション全般を行ってきました。そのサービスの良さが注目され衛星中継車からの潟潤[ドの国際伝送の数は日本でトップクラスです。また、地球局からの伝送サービスも取材映像を中心に行っています。国際会議のようなイベントでは放送品質での双方向映像伝送も行なわれることもあり、その分野でも幅広いサービスの提供を行っています。
2006年にはFIBAバスケットボール世界選手権やFIVBバレーボール世界選手権が日本で開催されましたが、それぞれ数週間もの期間中、最大5台のSNGを利用して海外放送局の取材映像、インタビューやリポートのライブ伝送の煩雑な作業を円滑に行うために、衛星中継車、映像製作、衛星の手配等のコーディネーション・サービスを提供しました。これらのイベントでの運用は、潟潤[ドがグローブキャスト(仏テレコム)やインテルサットとのジョイント事業として提供したものです。
データ伝送も潟潤[ドの守備範囲のひとつです。VSATを利用して海外の大使館や領事館とを結んで独自の連絡網を確立している国がいくつかあります。日本や東アジアに駐在する外国の大使館のVSATシステムの設置から管理まで行っています。
これらは潟潤[ドの衛星伝送サービスのほんの一例です。衛星を利用したネットワーク構築、設備を含む運用等に関するご質問等がありましたら、お気軽に潟潤[ドまでお問い合わせください。