国際衛星を利用して海外へ直接映像を伝送

大阪大学では太平洋衛星とインド洋衛星に直接映像を伝送するための設備を設けています。これを利用して海外の大学へ講義を届けたり、海外との双方向映像伝送を学内より行っています。映像製作から衛星へのアクセスまで学生達の手で、また学内だけで完結できる環境が整備されています。
本システムを利用することでテレビ放送に匹敵する品質のテレビ映像を、環太平洋の国々はもちろん、欧州、南アジア、アフリカの国々まで直接届けることができます。大学キャンパスから直接国際衛星に高品質映像をアップリンクできる世界でも数少ない設備で、欧州の放送ショーのPanAmSatブースで紹介されました。このような設備が5,000万円以下で実現する時代になっていることを知り、いち早く導入されたすばらしい例です。


大阪大学

人間科学部

中国精華大学との双方向映像実験
中国精華大学との双方向映像実験の準備風景 →
キャンパスに設置されたCバンドU/L用4.5mアンテナ
データ伝送用CバンドVSATシステム
キャンパスに設置されたCバンドU/L用4.5mアンテナ
データ伝送用CバンドVSATシステム
Region5